旅の処方せん

旅 マイル 飛行機 薬 etc…についてのブログ

ドイツで買ったリモワは免税でどれくらい安くなったのか

 

www.paper-pharmacistravel-agency.com

 ↑前回の記事ではリフトハンザモデルのリモワの事前予約の方法をまとめました

 

今回は事前予約したリモワの受け取りから免税の流れ、免税でどのくらい安くなったかを紹介します

 

 

受け取りまでの流れ

前回の記事で予約した場合、受け取りは「出発ターミナルB」の店舗での受け取りとなります

 

実はフランクフルト空港にはルフトハンザモデルのリモワを販売しているWorld Shopが2店舗あります

 

その中で事前予約のリモワの受け取りは出発ターミナルBの店舗のみ対応しています

 

こっちじゃなくて

f:id:shiwota-rph:20190406122649j:image

こっち
f:id:shiwota-rph:20190406122653j:image

ターミナルBの出発口のすぐ横にあります

 

 

 

 

免税までの流れ

 

※以下はフランクフルト空港での流れです

 

①ワールドショップでリモワを購入する

免税したいことを伝えると書類をくれるので忘れずにもらいましょう

 

②チェックインカウンターへ向かう

ここでは通常の荷物のみ預けてリモワを預けず、免税したいことを伝えます

すると、バッゲージタグをつけてくれます

 

③免税カウンターへ向かう

①でもらった書類と免税を受けたい品(この場合はリモワ)を係官に提示するとハンコを押してもらえます

 

④免税カウンターの隣にあるベルトコンベアーで②でバッゲージタグをつけたリモワを流す

いろんな航空会社に乗る人の免税品を同じところから流すのでロストバッゲージしないのかなと不安に思いましたがちゃんと届きました笑 

 

⑤免税カウンターの向かいにある免税手続き代行業者へ③でハンコを押してもらった書類を提出

クレジットカードに免税分を返金してくれるので楽ちんです

 

より詳しくは羽空さんのブログを参照いただくと分かりやすいです

www.haneda-airport-server.com

返金までの期間は?いくら帰ってきた?

 

払った金額と返ってきた金額は以下の画像の通り

 

払った金額 

f:id:shiwota-rph:20190403230823j:image

 

返ってきた金額
f:id:shiwota-rph:20190322104631j:image

 

1478ユーロ支払ったうち、121.3559ユーロ返ってきました

総額の8.2%くらい返ってきた計算です!

19万円払って2万円返ってきました!

 

8月11日に支払い、9月12日に返ってきてますのでだいたい1ヶ月で返金されています

 

結果として、ルフトハンザモデルのトパーズステルス機内持ち込みサイズが97,500円

同じくルフトハンザモデルのリンボ86.5Lが72,000円くらいで購入できています

 

ネット通販で同じモデルを買おうとしたらそれぞれ165,000円、147,000円だったので

免税なくてもお得に買えてたんだという事実に気づき驚愕…

 

まとめ

 

 事前予約した場合、フランクフルト空港に2店舗あるワールドショップのうち、ターミナルBの店舗でリモワを受け取れます

 

日本では買うことのできないルフトハンザモデルのリモワが、8%免税されて買えます

免税までの期間は私の場合、約1ヶ月でした

 

興味のある方、ドイツに行かれる際は購入してみてはいかかでしょうか?