旅の処方せん

旅 マイル 飛行機 薬 etc…についてのブログ

若者よ、JAL上級会員を目指してみないか?

もともとANAと比べJALのほうが上級会員に必要なポイントが少なく済むので

どちらかの上級会員を目指すならJALのほうがハードルが低いのですが

20代限定でより目指しやすくなっています

 

 

 

なぜANAじゃなくてJALなの?

 

理由:CLUB ESTカードという20代限定のサービスがJALだけあるからです

f:id:shiwota-rph:20170827171753p:plain

 

JALカードを持っている方が初回搭乗すると5,000 FLY ON POINT (以下FOP、ANAのPPのようなもの)がもらえます
このサービスはJALにしかありません
さらにCLUB ESTカードだと追加で2,000FOPもらえます

 

この2,000FOPが上級会員(JALサファイア会員)になるのに大いに役立ちます

 

通常、JALの上級会員になるのに「50,000FOP」または「50回搭乗かつ15,000FOP」が必要です

 

FOPで修行する場合

50,000-7,000=43,000FOPで上級会員になることが可能です
これはウルトラ先得で羽田-那覇間約2.5往復分修行費用の節約になります

 

回数修行する場合

福岡や宮崎に住んでいる人が回数修行で福岡ー宮崎ピストンを先得で予約すると

196 FOP × 50回 =9,800 FOP獲得できます

 

上級会員になるのに必要な15,000FOPを満たせていませんね

仮にJALカード会員だとしても+5,000FOPで14,800FOPと200FOP足りません

しかしCLUB EST会員だとさらに+2,000FOPで16,800FOPとなり

福岡ー宮崎間の往復だけで上級会員になることが可能なんです!

 

このようにESTにはたくさんのメリットがありますが、まったくデメリットがないわけではありません

 

ESTのメリット、デメリットについてはこちらをご覧ください

www.paper-pharmacistravel-agency.com

  

まとめ

実際に私がCLUB ESTに入会してからJGC修行をしました

少ない日数で実施したので1日の搭乗回数が多く、搭乗と搭乗の間にラウンジを使えて非常に便利でした

さらに上級会員になる前にラウンジなど上級会員向けのサービスの一部に触れたことで

解脱すればこのサービスがずっと使える!と修行のモチベーション維持になりました

上級会員になれば国際線でもラウンジが使えたり、手荷物検査で並ばずにすんだり、優先搭乗ができたりメリットがたくさんあります!

 

「若者よ、JAL上級会員を目指してみないか?」

 

\下のバナーからCLUB ESTも申し込めます!/