旅の処方せん

旅 マイル 飛行機 薬 etc…についてのブログ

【JGC修行】マレーシア航空ビジネスクラスでバンコクへ 予約編

f:id:shiwota-rph:20171230173638p:plain

JGC修行でマレーシア航空ビジネスクラスに乗ってバンコクへ行って来ました。

 

マレーシア航空は定期的に ビジネスクラスのセールをやっているようなので

2018年以降、マレーシア航空を使ったJGC修行をする人向けの備忘録的な感じになればと思います。

 

きっかけはのりさんのこちらの記事

http://www.seize-one-world.com/entry/mh-campaign201707

 

この記事を読んだのがちょうど昨年SFC修行を国内だけで終わらせてしまい、せっかくだからJGC修行は海外修行もしたいと思っていて海外発券など調べているところでした。

 

マレーシア航空のビジネスクラスを利用した修行は海外発券に比べてFOP単価は少し高くなるものの、日本と海外を単純に往復するだけなので楽チン!

 

ずぼらマイラーな私には簡単な方が魅力的に感じこちらを選びました。

 

 

 

実際の旅程、FOP単価は?

 

 このセールは現地2泊が条件となっていましたので、最短4日はかかるということに注意が必要です。

あとなぜか予約時にサイトを日本語に変更できず、英語で必死に予約してる様子も何となく伝われば幸いです笑

 

行きの便 

NRT-BKKは以下4つの旅程から選択できました。

f:id:shiwota-rph:20171230173234j:image

乗り継ぎが1時間しかないのが不安で1番目の旅程は却下、そもそも10:20発だと静岡から始発でも間に合うかな?という時間で前日移動だと余計な費用(宿泊費など)がかかる為、2番目も断念しました。

 

f:id:shiwota-rph:20171230174151j:image

少しでも現地の滞在時間を延ばすため、3番目の21:25発10:15着を選択しました。

選ぶ旅程によってはKUL-BKK間がマレーシア航空でなく、タイ航空になることがあるらしいので注意が必要です。

タイ航空に乗ってしまうとKULーBKK間のマイル、FOPが付かないので…。

 

帰りの便

BKK-NRTは以下の3つの旅程から選べました。

f:id:shiwota-rph:20171230173313j:image

せっかくのビジネスクラス搭乗なので、ラウンジで少しのんびりしたかったということもあり2番目の17:05発7:15着を選択しました。

 

FOPと獲得マイルは以下の通り

 

f:id:shiwota-rph:20171230171721p:plain

それぞれ10,232マイル、10,232FOPを獲得できます。

 

かかった費用は以下の通り

 f:id:shiwota-rph:20171230175819j:image

 航空券代96,000円、諸税など5,320円、しめて101,320円でした。

 

FOP単価は9.9円です。単価だけでみるとそこまで良くないかもしれません。

なので、以下のような人におすすめです。

 

  • 国際線ラウンジをサファイア到達前に体験してみたい!という人
  • 国内線修行に飽きた!という人
  • JALだけでなくワンワールドにも乗りたい!という人

 

国内線だとキャンペーンやCLUB EST会員はラウンジに入れますが、国際線は上級会員かビジネスクラス・ファーストクラス搭乗でないとなかなかラウンジに入る機会はありません。

実際にラウンジを体験すると解脱後はラウンジに入れるようになるという具体的なイメージが湧くので、修行のモチベーション維持にもいいかもしれません。

 

また、1回の旅行(修行?)で1万FOPがドカンと付くので1発の破壊力がデカいのも今回の修行の特徴です。

 

 

機内食

 

マレーシア航空のビジネスクラス以上の機内食はシェフ・オン・コールというサービスがあります。

 

搭乗の24時間以上前に注文することで好きなメニューを機内で楽しむことができます。

 

メニューの一例はこちら

f:id:shiwota-rph:20171230185305p:plain

 

詳しくメニューを見たい人はこちら↓

シェフ・オン・コール

 

ただ、このシェフ・オン・コールの注文

英語での電話またはメールで行わないといけないみたいなので 注意が必要です。

 

まとめ

 

注意点一覧

  •  マレーシア航空ビジネスクラスセールは2泊の現地滞在が必要
  • KUL-BKK間はマレーシア航空運行とは限らない
  • シェフ・オン・コールの注文は英語での電話 or メール