旅の処方せん

旅 マイル 飛行機 薬 etc…についてのブログ

もやもや海外旅行記 その2 アメリカ編〜初めてのビジネスクラス〜

「なんで私がビジネスクラスに?」

と某学習塾のパクリから始めてみます。
こんにちは、しをたです。
今回は2回目のアメリカ旅行記です。
2回目のアメリカはハワイ州オアフ島に行きました。この旅の目的は姉の結婚式に参加するためです。
よく考えたら(いや、よく考えなくても)受験を控えた高3が二回も海外旅行に行くなんてふざけてますよね。

前回のテキサスから4か月たった秋にJALの成田発でオアフ島へ行きました。
父が単身赴任していて現地集合だったため母と二人で行くのですが、母はハロー、サンキューくらいしか英語ができないため頼れる人がいない中の海外旅行に若干の不安を覚えつつ成田へ行ったことをよく覚えています。
まず、チェックイン時にエコノミークラスがオーバーブッキングで空席がないのでビジネスでお取りしますねと言われました。

いわゆるインボランタリー・アップグレード(インボラ)ですね。

しかし、当時何も知らない私は席がないからって勝手にビジネスにされても差額なんて払えねえぞとビビリました 。

今ならめっちゃ喜ぶんだろうなー。
そういえばインボラって上級会員が優先されると聞いたことあるんですけどどうなんでしょうね?
当時は母と私はマイレージクラブ会員ですらないただの乗客だったのになぜアップグレードされたのか謎です。

多分グランドスタッフさんは無料でアップグレードと言ってたんでしょうけどびっくりしすぎて聞こえてなかったのかな笑

当時ラウンジの存在を知らないピュアな高校生だったので、ラウンジにも入らず(もったいない…)搭乗時間まで時間を潰し、飛行機へと乗り込みました。
ビジネスクラスは優先搭乗できるのでとても優越感を感じながら搭乗できましたねー

しかも搭乗してウェルカムドリンクがでて、エコノミーの人たちが乗り終えるまで優雅にジュースを飲みながら待てるなんて最高!とまたまた優越感を感じてました。
この経験が私を陸マイラー活動やSFC修行をさせているのだと思います。
やっぱり一度ビジネスクラスに乗ってみないと快適さとか分かんないもんね、多分このとき乗ってなかったらビジネスクラスなんて一生夢の存在で終わってたと思うし、うんうん。

ビジネスクラスはご飯も美味しいし、ちゃんとしたお皿に載って提供される!席も広いし、画面も大きいから映画も見やすい!と感動したのもつかの間、美味しい機内食でお腹いっぱいになり、広々とした寝やすい座席でぐっすりと寝てしまい着陸態勢になり席を戻してくださいと起こされるまで熟睡してしまいました…´д` ;

というわけで、初めてのビジネスクラス体験はよく寝られ過ぎてほとんど記憶にありません(´;ω;`)うぅ
続く